ピックアップ記事

「大学と音声ガイドってあまり結びつかないな......」と考える方も多いかもしれませんが、大学への音声ガイドの導入には想像以上に多くのメリットが存在します。

音声ガイドには「何度でも繰り返し音声解説を再生できる」との優れた特徴があり、大学への音声ガイドの導入は特に受験生や新入生への説明補助に役立ちます。

この記事では大学に音声ガイドを導入するメリットや、音声ガイドの活用シーンについて詳しく紹介します。

  • 簡単5分登録
  • 最短2日での制作可能

無料 スマホ音声ガイドのサンプルお申し込みはこちら

9種類のテンプレートからデザイン選択可能・色設定も自由

新入生や受験生は多くの不安を感じている

大学生のイメージ

受験生や新入生は多くの不安を感じています。

以下は、受験生や新入生が感じることが多い不安や悩みの一例です。

受験生や新入生が感じやすい不安
  • キャンパス内にどんな施設があるか分からない
  • 教室の場所が分からず、迷ってしまった
  • キャンパス周辺の環境がどの様な所か分からず不安
  • 学部での勉強内容を詳しく知りたい

受験生や新入生は、大学についてできるだけ多くの情報を知りたいと考えています。

オープンキャンパスや新入生を対象とした説明会では学校案内のパンフレットなどが配布されますが、大学は施設が多いためパンフレットを見ただけではキャンパス内の全ての施設や教室の場所を理解することは難しい状態にあります。

特にキャンパスが広い学校では施設の場所が分かりにくく、学校説明会やオリエンテーションに参加しようと思っても教室の位置がどこか分からず迷ってしまう場合もあります。

また学校説明会では学部ごとの説明会が開催されることがほとんどですが、もし参加できなかった場合や他の学部の説明と時間が被ってしまった場合は、説明を聞くことができません。

音声ガイドを導入し、上記の説明を全て音声でも提供すれば、学生は自分の好きな時に何度でも解説を再生することができます。

音声ガイドには以下の様な特徴が揃っているため、もし説明会に参加できなかった場合や、もう一度説明を聞きたい場合にも役立ちます。

音声ガイドの特徴
  • 繰り返し何度でも解説を聞くことができる
  • 文字だと分かりにくいことも、音声で説明することで理解してもらいやすくなる

またスマートフォンを使用して音声を再生する"スマホ音声ガイド"を導入すれば、上記の特徴に合わせて「場所や時間を選ばずに再生できる」との特徴も加わります。

音声ガイドは、学生の感じている不安や悩みを軽減できる効果的な手段と言えるでしょう。

大学に音声ガイドの導入が効果的な5つの理由

大学の持ち物

大学に音声ガイドの導入が効果的と言っても、「具体的にどの様な利点があるのかよく分からない」と考える方も多いと思います。

ここでは、大学に音声ガイドを導入する5つのメリットを紹介します。

場所や時間を選ばず解説を聞ける

1つ目のメリットは、場所や時間を選ばずに解説を聞けることです。

新入生オリエンテーションやオープンキャンパス時には、キャンパス内の施設や大学についての説明会が開催されます。

しかし説明会で説明された内容は、一度聞いたら繰り返し聞くことができません。また説明会に出席できなかった場合は、説明を聞き逃してしまうことになります。

音声ガイドで説明会と同じ解説を提供すれば、何度でも繰り返し聞くことができます。
またもし説明会に参加できなくても、後から再生することも可能です。

また説明の内容が複雑で、「少し聞き逃してしまった」「よく分からなかったのでもう一度聞きたい」といった時にも役立ちます。
説明をもう一度聞けることは、受験生や新入生の不安軽減にもなるでしょう。

非接触により感染症対策になる

最近は新型コロナウイルスの流行により、各地で感染症対策が進められています。
多くの大学も感染症対策に追われており、オープンキャンパスの開催を取りやめたり、WEB説明会などを開催したりする大学も増えています。

音声ガイドで説明を提供すれば、対面での説明が不要になるため、感染症対策としても役立ちます。

特に感染症対策として効果があるのは、スマホを使用して音声を再生するスマホ音声ガイドです。
音声の再生には学生のスマホを使用するので、学校側が特別に専用機器を用意する必要もありませんん。

また、受験生や学生の感染に対する不安を和らげることにも繋がります。

留学生を対象とした解説を提供できる

音声ガイドは日本語以外の言語での解説も可能なので、留学生を対象とした解説の提供にも役立ちます。

対応できる言語数はガイドの制作会社によって決まっていることが多く、例えばスマホ音声ガイドのMUSEUM Guideでは「日本語・英語・フランス語・中国語・韓国語」の5ヶ国語に対応しています。

スマホ音声ガイドは毎日使い慣れた自分のスマホを使用して音声を再生するので、日本語が分からない人でも操作に困りません。

オープンキャンパス準備時の負担軽減が可能になる

学校紹介に欠かせないオープンキャンパスでは、説明会・相談会・学内ツアーなど複数の企画を立てる必要があり、担当者の手間や負担が大きくなりがちです。

感染症対策を兼ねて音声ガイドで解説を提供すれば、準備時の負担軽減も可能になります。
またオープンキャンパスに関わる人数を少なくすることで、学生スタッフを募集する手間の軽減にも繋がります。

ターゲットに合わせたより詳しい解説を提供できる

音声ガイドは、ターゲット別の解説を提供することも可能です。

学校説明会やオープンキャンパスには、保護者と一緒に訪れる学生も多いです。
保護者向けの解説・学生向けの解説と分けて提供することで、よりターゲットに合った解説を提供することができます

それぞれが知りたかったことを分かりやすく解説することで、大学に対する理解が深まり、志望度のアップも期待できるでしょう。

大学での音声ガイドの活用シーン

大学のイメージ

最後に、大学での音声ガイドの活用シーンを紹介します。

大学図書館

大学図書館は、これから大学で勉強をしていく上でとても重要な場所です。
本の借り方や蔵書の検索の仕方・論文の取り寄せ方など、図書館を利用するためには事前に覚えておくべきことが複数存在します。

一度のオリエンテーションでは理解しづらい説明も、音声ガイドで何度も説明を再生することで、目的に合った本をスムーズに探せる様になるでしょう。

オープンキャンパス

大学への音声ガイドの導入は、特にオープンキャンパスに役立ちます。

オープンキャンパスを訪れる学生は、キャンパスの雰囲気や勉強できる内容・学内の雰囲気など、できるだけ多くのことを知りたいと考えています。

音声ガイドで大学や学部についての解説を提供すれば、説明会に多くの時間を割く必要がなくなるため、自分が一番知りたいと思うことを優先して見学できる様になります。

オープンキャンパスへの音声ガイドの導入は、受験生の負担軽減や更なる知識の増加にも役立ちます。

オープンキャンパスに音声ガイドを導入するメリットについては、こちらの記事で詳しく紹介して言います。

大学博物館や資料館

音声ガイドは、キャンパス内に併設された資料館や博物館内の資料の解説手段としても効果的です。

大学の博物館は、学外の人も多く訪れる場所です。

ガイドで解説を提供すれば展示に対する理解が深まり、来場者の増加も期待できます。

キャンパス内の施設紹介

キャンパスが広い大学は施設が多く、受験生や新入生が迷ってしまうことも少なくありません。
特に新入生は教室移動の際に教室の場所が分からなくなることが多い傾向にあります。

音声ガイドでキャンパス内にある施設の場所や教室の使い方などを詳しく説明することで、より早く大学に慣れることができるでしょう。

大学への音声ガイドの導入は新入生や受験生の不安軽減に役立つ

スマホのイメージ

この記事では、大学に音声ガイドを導入するメリットについて紹介しました。

「大学と音声ガイド」は一見関係なさそうに思えるかもしれませんが、多くの導入メリットが存在します。

大学に音声ガイドを導入するメリット
  • オープンキャンパス準備時の負担軽減になる
  • 新入生や受験生の負担軽減になる
  • 非接触により感染症対策になる
  • ターゲットに合わせたより詳しい説明を提供できる
  • 新入生が大学に慣れるスピードが早くなる

特に学生のスマホを使用して解説を聞くことができるスマホ音声ガイドは、受験生の不安軽減や感染症対策に特に役立ちます。

オープンキャンパスにガイドを導入するメリットについてはこちらの記事で紹介していますので、合わせて参考にしてください。

  • 簡単5分登録
  • 最短2日での制作可能

無料 スマホ音声ガイドのサンプルお申し込みはこちら

9種類のテンプレートからデザイン選択可能・色設定も自由

おすすめの記事