ピックアップ記事
  • 「来園者に動物園を楽しんでもらい、満足感も高めるためには、何をするべき?」
  • 「動物園にたくさんのお客さんを呼び込みたい」
  • 「動物のことを、詳しく知ってもらいたい」

そんなお悩みの解決に役立つのが、音声によって情報を分かりやすく伝えられる「音声ガイド」です。

動物園には、カップルや親子連れ、外国人や障害者…など、たくさんの人が訪れます。それぞれが求めるニーズや、園内での困りごとも異なるでしょう。

音声ガイドであれば、様々なニーズを満たすことができ、どの来園者にも動物園を楽しんでもらうことができます。

本記事では、動物園に音声ガイドを導入するメリットや活用方法について詳しくご紹介します。

  • 簡単5分登録
  • 最短2日での制作可能

無料 スマホ音声ガイドのサンプルを作ってみませんか?

9種類のテンプレートからデザイン選択可能・色設定も自由

動物園に音声ガイドを導入するメリット7つ

ヘッドフォン

音声ガイドを動物園に導入すると、施設側・来園者側の双方にたくさんのメリットがあります。

ここからは、動物園に音声ガイドを導入するメリットを7つご紹介します。

動物への理解を深めてもらうことができ、満足度の向上が期待できる

音声ガイドの大きな特徴に「音声で分かりやすく対象の解説ができること」があります。

動物園は動物を眺めるだけでも楽しめる施設ですが、来園者に動物を理解してもらう「教育・環境教育」の役割もあります。(参考:(公社)日本動物園水族館協会ホームページ

また以下は「朝日新聞」による「動物園、どう思う?」アンケートの中の一つをランキングにしたものです。

「動物園の満足度を高めるためにどうすればよいと思いますか?」

  1. 動物の生き生きとした姿が見られる行動展示の導入(56.1%)
  2. 動物の福祉に配慮した飼育・展示環境の充実(48.2%)
  3. 教育プログラムや動物の解説・案内板の充実(28.5%)

上位3番めに「教育プログラムや動物の解説・案内板の充実」が含まれており、多くの人が「動物の情報をもっと知りたい」と望んでいることが分かりますね。

動物たちのそばには解説パネルがありますが、文字の読めない子どもや、外国人旅行客は理解できませんし、混雑状況によっては近寄れないでしょう。
またスペースの制約があるため、載せきれない情報がある、といった懸念点もあります。

音声ガイドであれば、文字数の制限はなく、聞いた人全員に動物の深い知識や魅力を伝えられます。
結果、動物園の教育の役割を果たせるほか、「動物について詳しく知りたい」という来園者のニーズを満たすこともでき、満足度の向上も期待できるのです。

効果的な感染症対策となる

音声ガイドは、専用機器や個人の持つスマホによって、飼育員や案内ガイドが行うような解説を聴くことができることもメリットの一つです。

2020年より流行している新型コロナウイルスの拡大を防止するには、人との接触や飛沫の飛ぶ行為を避けるのが望ましいとされています。

ガイドによる解説がされていれば、どうしても来園者は集まりますし、解説時には飛沫も飛びます。
また、解説自体を中止しているところもあるでしょう。

しかし音声ガイドであれば、非接触で解説できるため、これらの感染リスクを回避し、効果的な感染症対策とできるのです。

また、個人の持つスマホで聞ける「スマホ音声ガイド」であれば、専用機器も不要のため、更に安心して使用できますよ。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

園内を案内でき、注意点の周知も可能

動物園は、動物の飼育環境確保のために、園内が広い場合が多いです。

パンフレットで案内するほか、順路も設けられていますが「園内が広いために動物のいる場所が分かりにくい」「案内を見逃して、見たかった動物を見られなかった」という来園者もいるでしょう。

音声ガイドがあれば、分かりやすく順路案内できるため、来園者が広い園内を効率よく周れるようになります。

また注意点が周知できるのも、音声ガイドのポイントです。

動物園には動物も来園者も守るために、周知が必要な注意点がありますよね。

音声ガイドで伝えられる、動物園の注意点の例
  • 柵の中に手を入れない
  • 動物にエサを与えない
  • フラッシュ撮影をしない

張り紙などで書いていても、見てもらえない場合もありますし、文字がわからない子どもや外国人旅行客には伝わりません。

しかし音声ガイドであれば、一人ひとりに注意点を呼びかけることができるので、着実に理解してもらえます。

集客力の向上や収益アップが期待できる

音声ガイドは集客力の向上や、収益アップにも繋げられます。

「朝日新聞」の動物園に関するアンケート調査の結果を見ると、「動物について、詳しく知りたい」と思っている来園者も多いことが分かります。

図鑑やインターネットでも調べられますが、動物園ならではの深い情報や見識を音声ガイドで聞くことができれば、「動物を深く知りたい」と思う来園者も増やせるでしょう。

また、音声ガイドは課金制(有料)にすることもでき、新たな収益源にも繋げられます。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。

インバウンド対策が簡単にできる

音声ガイドは日本語以外にも、複数の言語に翻訳・収録することができるため、インバウンド対策にも役立ちます。

外国人向けのパンフレットを準備している動物園も多いですが、動物の解説パネルは日本語での記述が多く、十分に理解できない場合も多いでしょう。

しかし音声ガイドによって、母国語で動物を詳しく知ることができれば、来園した外国人の満足度を高めることにも繋がります。

また複数言語の音声ガイドを準備しておくと、訪日外国人向けの旅行雑誌等でも紹介されることがあるので、集客力の向上も見込めます。

なお、スマホ音声ガイドであれば、簡単に言語の切り替え等ができ、操作方法も分かりやすくなっているので、更におすすめです。

障害者が安心して楽しめる

動物園は障害を持つ方も来園します。

音声ガイドには、

  • 簡単に操作できる
  • 聞き取りやすい音声で、情報を分かりやすく伝えられる

という特徴があります。

音声ガイドで情報を聞いてもらうことで、目が見えにくい等の障害を持つ方にも、動物のにおいや気配とともに、五感で動物園を楽しんでもらうことが可能です。

来園者のニーズを把握できる

音声ガイドの中でもスマホ音声ガイドでは、PV数・音声再生回数が集計できるほか、アンケート機能もあり、来園者のニーズを把握しやすいのもメリットの一つです。

  • PV数・音声再生回数の集計:ページが見られた回数(PV数)や、音声の再生回数をレポートできるので、来園者の興味・関心などを理解しやすくなる。
  • アンケート機能:来場者の家族構成や性別や年齢などの属性のほか、一番楽しかったスポットなど、スマホで簡単に入力できるアンケートは、音声ガイドだけで終わるのではなく、今後の集客戦略となるマーケティングのひとつとして活用できる。

来園者のニーズを汲み取ることで、動物の展示方法を検討したり、好まれそうなイベントを開催したりなど、更に楽しい動物園になるよう施策も検討しやすくなるでしょう。

動物園での効果的な音声ガイド活用方法

音声ガイドで使うヘッドフォンを持つ女性

動物園では、たくさんの効果的な音声ガイドの活用方法があります。

ここからは、その活用方法をご紹介します。

対象者に合わせた解説をする

動物園には、カップルや子供連れにも人気のスポットで、たくさんの人が来園しますよね。

音声ガイドは、対象者に合わせて解説を準備できるため、多くの人に施設を楽しんでもらえます。

例えばパネルの文字が読めない子どもには、動物の生息地・食事内容などを紹介することで面白く感じてもらえるほか、クイズなども入れると、更に楽しんでもらえるでしょう。

その他にもカップルや親子向けに、園内の探索などのイベントも開催可能です。

対象者に合わせた説明ができれば、満足度の向上が目指せるほか、動物たちを身近に感じ、興味をもってもらうことにも繋がります。

普段見られない動物の姿を紹介する

動物園には夜行性の動物も多く、開園している日中に訪れても、眠っていたり、活発でないことも多いです。

また食事風景についても、イベントとして紹介していることもありますが、その時間を逃すと見られません。

スマホ音声ガイドであれば、動物について紹介しているページから、その動物が活発に活動している動画コンテンツのページに簡単に遷移させられます。

普段見られない動物の姿を紹介できれば、動物園での体験が更に楽しいものにできるでしょう。

音声ガイドで、更に満足度の高い動物園にできる

動物園

動物園は、動物たちを眺めるだけでも非常に楽しめる施設ですが、音声ガイドの導入によって、動物の魅力を理解してもらうことができ、満足度も高められます。

専用機器で聞く音声ガイドでも、もちろんメリットがありますが、スマホタイプの音声ガイドであれば、更にたくさんのメリットがあります。

スマホ音声ガイドのメリット
  • 操作方法が簡単で、使いやすい
  • 効果的な感染症対策となる
  • 来園者のニーズを把握しやすい
  • 専用機器の管理が必要ない
  • ランニングコストが安い(「MUSEUM Guide」は月額18,000円〜利用可能)

など

さらに魅力的な動物園にするため、ぜひ音声ガイドの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

  • 簡単5分登録
  • 最短2日での制作可能

無料 スマホ音声ガイドのサンプルを作ってみませんか?

9種類のテンプレートからデザイン選択可能・色設定も自由

おすすめの記事